Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

今後の方針

こんばんは、代表の浜口です。

いつも、ありがとうございます。

結論から先に、申し上げると

giteは、自粛休業中でしたが、営業を再開します。

そこに至るまでの経緯や新型コロナウイルスについての今の考えを、ゆっくりお話させていただきます。

そもそも、美容師の国家試験の単位には、公衆衛生・消毒法・伝染病学というのがあります。これは、美容室で伝染病の感染を防ぐためです。

医療従事者ではないですが、少しくらいは分かることもあります。

特にgiteやgiteのスタッフは

浜口が、守らないと、誰も守ってくれません。

浜口の舵取りが間違えば、全員溺れる可能性もあります。

giteは、18日(土)から、スタッフ&お客様の数を制限して営業を再開します。

———営業再開を決断した理由——–

まず、伝染病の収束とは、、、

大きくは、この2つのパターンしかないです。

①ワクチン・特効薬の開発。
②みんなが一度かかって、抗体が出来る。

①ワクチン・特効薬の開発→これには時間がかかります。

②みんなが一度かかって、抗体ができる。→最も現実的ではあるけど爆発的に増えると、医療崩壊の可能性が出てくる

今日本がやろうとしている対策は、②をできるだけマイルドに。
ピークをできるだけ後ろにずらし、コロナとの戦いを長期戦に持ち込む。
(その間に、特効薬の開発や既存の薬での発見も待ちながら)

70%くらいの人が感染して、知らないうちに感染して。
自然と治ってみんなの中に抗体ができるのを、待ってる状態だと思います。

収束には、半年以上かかる可能性も出てきたと判断しました。

臨時休業を決断した4月頭の時点では、一ヶ月くらい営業自粛して、5月から再開したらいけると思っていました。

美容の大切さや素晴らしさは、人一倍知っていますが。

日本や日本人の一大事ですから、美容室は短期的には不要不急だと解釈して、臨時休業に踏み切りました。

ですが、非常事態宣言とほぼ同時に、

日本は美容室の事業を、[国民の生活に必要不可欠な事業]と判断しました。

東京は5月6日には、絶対に緊急事態宣言解除しないと思います。

半年間営業を自粛するわけにもいかないので。

一度、対策を切り替えないといけないと思い

giteの方針も、長期戦に耐えれるような対策に切り替えることにしました。

18日(土)から、スタッフ&お客様の数を制限して営業を再開します。

よろしくおねがいします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事